その他

[超入門編] 失敗しないキッチンカーのはじめかた!これだけ知ってれば大丈夫!

「飲食店を開きたいけどお金がかかるからなぁ」

「キッチンカーってどうやって開業するの?」

「申請とか資格って必要なの?」

こんな夢や悩みを持ってる方へ、

全くの無知で未経験の状態から

現在進行形でキッチンカー開業の準備をしている私が

実際に行っている事や学んだことを

伝えていこうと思います!!

 

自己紹介は割愛させていただきますので

ご興味がありましたらこちらを見ていただけると嬉しいです!

〜自己紹介〜 はじめまして。チャーリーです。 私が運営するブログでは、みなさんのコーヒーライフの参考になる内容を目指しコーヒーに...

 

この記事を読むと、、、

・キッチンカー開業の仕方がすべてわかる

・具体的な予算ややるべきことがわかる

・資格や申請についてわかる

 

こんな人にオススメ、、、

・飲食店を開業したいけど店舗を構えるお金がない人

・キッチンカーに憧れがあるけど、どうやって開業するかわからない人

・失敗しないキッチンカーの開業の仕方を知りたい人

こんな方々の悩みを解消できる記事になっています!

興味のある方は

ぜひ最後まで読んでいってくださいね😊

 

 

キッチンカーの種類や特徴につて

キッチンカーのサイズ

キッチンカーのサイズは数種類あります。

1番小さいので軽自動車のサイズから

多きいものでは2トンサイズのものになります!

サイズごとの特徴と役割

350サイズ(軽トラック)

車内での仕込みができない為、別の場所で仕込みをしないといけない。

仕込み場所の許可も必要になる為、自宅ではなくお店やキッチンスタジオで仕込みをする必要があります。

小回りがきくので狭い場所にも

出店できるというメリットがあります!

1トンサイズ

車内での仕込みが可能です。

車内で調理もできるので

ランチ営業にも軽食にも両方使えるメリットがあります!

1番定番のサイズはこれになるかもしれません😊

2トンサイズ

大規模イベントの出店を目指す方はこの車がオススメ。

車内も広く、食材を多く積むことができます!

都内の狭いスペースでの営業は難しい為

都内でやりたい場合は不向きかもしれません。

 

電源はどうしてるの?

電気は何を使うの?

キッチンカーについて簡単に触れましたが

いざ営業するときの

電源はどうしてるのか気になりますよね😁

 

営業中は安全面を考慮して

基本的には車のエンジンは停止します!

なので車から電源を使うことはできません。

 

もちろん調理をする際は、電気とガスは必須になりますよね!

キッチンカーでは基本的に

2パターンの電気利用方法があります!

①出店場所のコンセントで電気を引っ張ってきて借りる

②持ち運び式のバッテリーを自分で購入して使う

 

この2パターンが基本的な

電気使用方法です!

今では、出店場所で電源を使わせてくれるところが

多くなっているみたいですので

事前に調べておくといいかもしれませんね!

場所代に電気代が含まれているケースが多いです!!

電気はどれくらいの量を使えるの?

家庭でも容量以上の電気を使用してしまうと

ブレーカーが落ちて停電してしまいますよね?

それはキッチンカーも同じです。

 

キッチンカーではいったいどれくらいの量の電気が

同時使用で使えると思いますか?

キッチンカーでは基本的には

1,500Wの電気が使えます!

(車のサイズや種類によって異なると思いますが)

その中でも必須になる

冷蔵庫に約300W
換気扇に約200W

使用する為、残りは1,000W程になります。

この電気料を上手く使いこなしていくんです!

 

この容量を超えてしまう場合は

持ち運びのバッテリーを使用すれば

それ以上の電気を使用することが可能になります!!

最善策は?

キッチンかーを営業する上で最善策は

電気とガスを併用することです!

電気に関しては先ほど説明した通り

1,500Wしか基本的には使えないので

ガスで補える部分はガスで補いましょう!

 

ガスはカセットコンロで大丈夫です!!

無くなればコンビニで買い足せるので

すごく便利ですよ!!

 

 

出店場所で電源を借りる場合は、移動中に車内の冷蔵庫を使用できないので注意が必要!

※リチウムイオンバッテリーがあれば移動中も冷蔵庫が使えます!

 

資格と申請は必要なの?

資格や申請についてはみなさんが気になる点だと思います!

結論から言うと

キッチンかーに関しては

誰でも簡単に営業することが出来ます!

ここを難しそうと勘違いしてしまって

断念してしまう人がい多いみたいなので

この記事を観れた人はラッキーです😁

必要な資格

必要な資格はなんと1つだけ!!

食品衛生責任者

この資格だけが必要になります!

 

しかも食品衛生責任者の資格は

1日講習を受けるだけで取得可能です!

東京都の資格詳細の

公式ホームページ貼っておきますね!

https://www.toshoku.or.jp/shikaku/index.html

各都道府県、市区町村によって

異なる場合もありますので

ご自身が受講希望の地域でお調べください!

申請はどんなものが必要?

キッチンカーの営業をするにあたって

保健所に申請を出して

営業許可をもらう必要があります!

保健所のチェック項目は?

保健所がチェックする項目は2つ!!

①人(食品衛生責任者の資格を持っているか)

②車(設備とメニューは基準の範囲内か)

この2点だけです。

 

①人に関しては食品衛生責任者の資格があればOKですが

②車に関しては審査基準があります!

主に設備面メニュー面の2つです!

設備

衛生面や安全面に考慮された

キッチンカーになっているかチェックされます!

この時に車の図面を元に実際に

車内をチェックされるので

車を購入する際にこの基準を理解して

しっかりオーダーすることが必須になってきます!

自分で車を購入するのが不安な方は

フードトラックカンパニーさんの方で

車を購入すると、保健所の審査や

実際に営業する際の場所の提供なども全て

やってくれるサービスがあるので活用してみるといいかもしれません!!

リンク貼っておきますね!

https://foodtruck.co.jp/

 

メニュー

出品予定のメニューの

仕入先調理工程を申請します!

申請に出していないメニューの

出品をすることは原則禁止となっています!

この審査は食中毒抑制の意図があるので

しっかりとやりましょう!!

申請は今後出品する可能性があるもの全てまとめ出した方が楽です!

追加メニューがあればその都度申請すれば大丈夫です。

審査に通過したメニューはいつ出品してもOK!

 

有効期限と注意点

有効期限

1度保健所の審査を通過すると

5年間有効になります!

 

注意事項

東京都、神奈川、千葉はそれぞれどこかの市区町村で

申請が通れば、都(県)内全域で出店できます!

都道府県内でも複数エリアに分かれていて

1箇所の申請で県内全域での出店ができない場所もあるので

ご自身が出店したい地域の保健所で調べてくださいね😊

 

各種料金

食品衛生責任者

 12,000円(変動あり)

保健所

1カ所  16,000円〜20,000円(変動あり)

 

 

出店場所の探し方

車の準備、保健所の営業許可をクリアできたら

残るは出店場所を決めるだけになります!

 

日頃、みなさんが目にする

キッチンカーを営業してる方達が

どのようにして場所を決めているか

解説していきます!

 

キッチンカーの出店場所を

探す手段は大きく分けて5種類あります!

それぞれ説明していきますね😉

 

①出店場所紹介業者を利用する

・ネオ屋台村 https://www.w-tokyodo.com/neostall/

・Mellow https://www.mellow.jp/

・ケータバンク https://caterbank.co.jp/

・自由市場 https://www.jiyu18.jp/

・イベントフードプロ https://eventfoodpro115.com/

②ネットで出店場所募集を利用する

・軒先新聞 http://jikankasi.com/

・軒先ビジネス https://business.nokisaki.com/

・ジモティ https://jmty.jp/

③仲介業者を利用する

・フリースタイル https://www.lets-event.com/

・キッチンカーズジャパン https://kitchencars-japan.com/

④自分で新規開拓する(交渉する)

・個人経営の駐車場

・お店や病院の駐車場

⑤その他

・商工会議所、公園協会へ登録する

・市役所の観光課へ相談

 

場所代について

場所代に関しては

借りる場所によって値段は変わってきます。

 

基本的な相場は

売上に対して15%になっているので

自分で交渉する際は

「営業後に売上の15%支払います」

と交渉するがいいと思います!

自分で場所を探す際は

場所代電源が使えるかなど

そういった点にも注意しましょう!!

 

ある程度の実績や経験がないと

個人で交渉するのは難しいと思うので

最初の頃は、出店場所紹介業者や仲介業者を

うまく活用して

実績が蓄積したら自分で交渉に行くといった

手段が最適だと僕は思います😊

 

最後に

この記事では

キッチンカーの開業方法について

具体的に解説していきました!

 

詳細は割愛させていただいていますが

これだけ知っていれば

大きな失敗は避けられるという内容になっています!

 

やってみたかったけど諦めていた方や

興味があったという方の

力に少しでも慣れればいいなと思います!

 

僕も現在進行形でキッチンカー開業へ

突き進んでいます!

 

コメント、アドバイス等

心よりお待ちしていますので

SNSやこのブログにコメントくださると

嬉しいです!

●Instagram

https://www.instagram.com/ryokubota94

●Twitter

https://twitter.com/PEC_RYO

以上!チャーリーでした!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA