その他

【元高校球児がオススメする】いま一番おもしろい野球マンガ「BUNGOーブンゴー」



「新しい野球漫画のオススメを知りたい」

「本当に面白い野球漫画ってなに」

「野球漫画たくさんありすぎて何を見たらいいかわからない」

 

そんな方へ向けて

野球マンガ大好きな元高校球児の私が

超オススメする野球マンガを紹介します!

 

ちなみに今まで読んだ野球漫画は

「ドカベン」「ダイヤのA」「メジャー」「タッチ」

「グラゼニ」「おれはキャプテン」「ルーキーズ」

です!!(この他にも読んだかもしれませんが笑)

 

「BUNGOーブンゴー」はこの名作に

並べても1,2を争う

面白さだと僕は思っています!

 

 

31日間無料トライアル実施中!
さらに毎月1,200円分のポイントが付与!
電子書籍はU-NEXTがおすすめ!

本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。U-NEXT

BUNGOーブンゴー

「BUNGO-ブンゴー」作者は二宮 裕次さん。
週刊ヤングジャンプで2015年から連載されています。

「BUNGO-ブンゴー」はどういった作品なのか、
なんでオススメなのかを紹介したいと思います。



BUNGOーブンゴーはどんな作品?

表紙を見ればわかるようにBUNGOーブンゴーは野球マンガです。

日本のスポーツ漫画でも一番多いと言われている作品ですね笑

 

 

BUNGOーブンゴーは野球マンガの中でも

珍しい中学シニアリーグを舞台にした作品です!

※シニアリーグは中学生の硬式ボールを使用するクラブチームです。

 

31日間無料トライアル実施中!
さらに毎月1,200円分のポイントが付与!
電子書籍はU-NEXTがおすすめ!

BUNGOーブンゴー 概要とあらすじ

主人公は石浜文吾(いしはま ぶんご)
熱中すると止まらない性格で、
幼少期に毎日ずっと金魚を眺めていた文吾を心配した
父親と姉が文吾にグローブとボールを与えました。

そして文吾は壁当てにハマってしまいます。

小学生の頃は雨の日も関係なしに毎日自宅で壁当てに没頭。

しかし文吾のいる地区には野球チームがなく小学生時代は

野球チームに入ることができませんでした。

 

そんなある日、グラウンドで姉と練習をしていた文吾。

その近くをたまたま通った

少年野球日本代表の野田ユキオが勝負を挑んできます。

 

文吾は野田ユキオにホームランを打たれてしまいます。

そして文吾は野田にリベンジするために毎日野田の家におしかけるも

勝負はしてもらえずに中学生へとなります。

 

2人は偶然同じ中学校に入学し再会を果たします。

文吾は中学校の野球部には所属せずに

野田のいる静央シニアへ入団することに。

 

野田と同じチームに入りリベンジは達成するのか?

文吾はどんな選手へと成長するのか?

 

実は小学生の時、野田と対戦した時は
事情があり右投げだった文吾は実は左利きだったという
サプライズもあります!

中学野球が舞台にも関わらず

かなり熱い展開も多い作品となっています。

 

さいごに

今回はいま1番面白い野球マンガ

BUNGO-ブンゴ-を紹介させていただきました!

 

様々な野球マンガを読んできましたが

個人的には1番お気に入りです!

 

野球の話はもちろんですが、

何よりストーリーが面白すぎる!

 

気になる方は

ぜひ読んでみてくださいね😊

31日間無料トライアル実施中!
さらに毎月1,200円分のポイントが付与!
電子書籍はU-NEXTがおすすめ!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA