健康

【コーヒーによる歯の黄ばみを改善】おすすめホワイトニング3選を紹介

一度着いてしまうとなかなか落ちない「歯の黄ばみ」

コーヒーをよく飲む方は「コーヒーが黄ばみの原因では?」と考える方もいるようです。

既に黄ばみが着いてしまったと落ち込むかもしれません。
しかし、着いてしまった黄ばみを落とす方法はいくつかあります。

日本で一番安くて効果の高いホワイトニング専門店のHP

この記事では

  • コーヒーによる歯の黄ばみが発生する原因
  • 歯の着色を防ぐ方法
  • おすすめホワイトニング3選

について分かりやすく解説していきます。

歯は見た目の美しさや印象を左右する要因になります。
歯の黄ばみ対策をして美しい歯を目指しましょう。


\\コーヒーに関する情報を発信中//
Twitterアカウントはこちら
Instagramアカウントはこちら

 

コーヒーによる”口臭”が気になる方はこちらの記事を参考にしてください。

コーヒーによる歯の黄ばみが発生する原因


コーヒーは色が黒いから歯に着色するのでは?
と思っている方も多いのではないでしょうか。

実はコーヒーによる歯の着色は色が黒いからではありません。
では、コーヒーで歯が黄ばんでしまう原因はなんでしょうか。

歯の黄ばみの原因はステイン

歯が黄ばむ原因はステインという成分です。
ステインとは、食べ物に含まれているポリフェノールのやタンニンの色素と、歯の表面を覆っているペリクルというタンパク質の膜が結合した汚れのことを言います。

このステインが歯に付着すると、口をゆすぐくらいでは落ちなくなってしまい、汚れが残ってしまいます。
これが黄ばみの原因です。

歯の黄ばみとコーヒーは関係しているか

歯の黄ばみとコーヒーは関係しています。
コーヒーに含まれるポリフェノールが、ペリクルと結合してステインになるからです。

飲食物に含まれるタンニンやポリフェノールがペリクルと結合し、ステインが歯に付着し黄ばみを発生させます。タンニンやポリフェノールを含む代表的な飲食物は以下の通りです。

  • 紅茶
  • 緑茶
  • 赤ワイン
  • 緑黄色野菜
  • キムチ
  • カレー
  • チョコレート

また、食べ物、飲み物以外で歯の黄ばみに大きく影響するものがあります。
それはタバコのヤニです。タバコのヤニはステインよりも粘着力が高く歯を黄ばませる働きがあります。
歯の清潔感を保ちたいなら、禁煙しましょう。

禁煙を検討されている方はこちらのフレーバーミストをお試しください

歯の黄ばみを防ぐ方法

ここまでで、歯が黄ばむ原因を確認しました。原因が分かったところで、どうしたら防げるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

ここでは、歯の黄ばみを防ぐ方法を紹介します。主な方法は以下の3つです。

  • 歯を磨く
  • 水でゆすぐ
  • 唾液を増やす

どれも難しいことではなく、今日から始められる簡単なことばかりです。それぞれを詳しく解説します。

歯を磨く

食事をしたら歯を磨きましょう。ポリフェノールやタンニンはすぐにステインになるわけではありません。ぺクリルと結合する前に着色成分を落とすためにも、歯磨きが効果的です。

着色を防ぐ歯磨きのコツを紹介します。それは、まず水だけでブラッシングを行うことです。発泡剤入りの歯磨き粉を使うと、磨いた気になってしまいます。丁寧に行うと、十分な効果が得られます。

着色が気になる方は、食事の後に歯を磨く習慣を付けましょう。

水でゆすぐ

歯を磨くのが難しい場合は、水でゆすぐだけでも効果があります。歯を磨きたい時に歯ブラシがなかったり、歯磨きを習慣にするのが難しかったりする場合でも、手軽にできる方法です。

着色を防ぐためには、ポリフェノールやタンニンを歯から落とすことが重要です。可能な限り落とす工夫をしましょう。

唾液を増やす

唾液を増やす工夫をすると良いでしょう。唾液が増えると歯の汚れが落ちやすくなったり、再石灰化が起きやすくなるからです。

再石灰化とは、歯が溶けるのを修復するはたらきのことです。唾液は、再石灰化を促します。

唾液を増やす工夫として、具体的に以下のような取り組みがあります。

  • よく噛んで食べる
  • 舌のトレーニングをする
  • 唾液が増える食べ物を食べる

唾液を増やすだけでなく、歯磨きやうがいと組み合わせることで、さらなる着色予防効果が期待できます。

着色した黄ばみを取る方法

ここまでで、歯の黄ばみを防ぐ方法を紹介しました。しかし中には、すでに着色してしまった黄ばみを取りたいという方がいるのではないでしょうか。

ここでは、着色した歯の黄ばみを取る方法を紹介します。主な方法は以下の3つです。

  • 歯科医院でホワイトニングを受ける
  • セルフホワイトニングをする
  • ホワイトニング歯磨き粉を使って歯磨きする

どれも特徴があるので、好みに合う方法を選ぶと良いでしょう。それぞれを詳しく解説します。

歯科医院でホワイトニング

歯科医院でホワイトニングを受けることで、着色した黄ばみを落とせます。

ホワイトニングとは、歯に着いた色素を除去したり、変色した歯を白くしたりする処置のことです。似た方法として、クリーニングがあります。クリーニングは歯の内部を漂泊するタイプで、ホワイトニングとは異なります。

本格的なケアを受けたい方は、歯科医院でのホワイトニングがおすすめです。

その中でも特に、スターホワイトニングをおすすめします。

2,750円からホワイトニングを受けられます。これは業界最安クラスです。

GoogleMapによる口コミも4.2/5.0と評価が高く、効果が伺えます。

Web検索で見つけて通いました。 値段も他より安く、店内は狭いながらも清潔感があり、 スタッフも皆丁寧です。 フリーパスをオススメします。 通って数ヶ月で実感できます。 (個人差に依りますが) フリーパスが終わった時には確実に白くなったので、 その後も、月に1回定期的に通ってます。 ここのメリットは、ウェブ予約が できることで、前日当日でも思い立った時に すぐ予約ができることです。 30分刻みで予約が取れるので、 隙間時間を使ってホワイトニングができます。

引用:GoogleMap

たったの一回で歯が白くなり効果を実感出来ました。 スタッフさんも感じが良くて大変おすすめです!

引用:GoogleMap

歯科医院のホワイトニングを気軽に試したい方は、スターホワイトニングがおすすめです。

日本で1番安くて効果の高いホワイトニング専門店はこちら

スターホワイトニングは全額返金保証付きなので
気になる方はお気軽にお試しください!

セルフホワイトニングをする

自分自身でホワイトニング行う方法として、セルフホワイトニングがあります。自宅にいながら専用のグッズを使って行うホワイトニングです。具体的には、以下のような方法があります。

  • 歯のマニキュア
  • 歯の消しゴム
  • 液剤によるマウスウォッシュ
  • マウスピース型の器具でLEDを照射する

歯科医によるホワイトニングとの違いは、歯を本来の色に戻すことを目指す点です。歯科医院は薬剤を使うので、元の色以上に白くなることがあります。

また、歯科医院で行うホワイトニングより価格が抑えられるのも特徴です。

セルフホワイトニングは、自分で歯の管理をする自信がある方におすすめします。

セルフホワイトニングでおすすめなのは、スパークリングイレイサーです。

スパークリングイレイサーは、ジェルを入れたマウスピースを10分間くわえるだけでホワイトニングできます。どこでもホワイトニングできる手軽さが魅力です。

ネットの口コミを見ても、比較的良い評価が並びます。

「スパークリングイレーサー(ジェル)」と

「ホワイトクラブLED照射機」を併せ遣いしました。

歯医者さんじゃないと無理だと思っていた着色汚れが、少しずつ取れてきて

10日ほど使って、シェードガイドだと6個くらい明るくなって感じがしています。

痛みなどは無く、照射目安の10分もタイマーがついているので

あえて時間を気にせず使うことができました。

自宅で自分で白い歯が目指せるとわかり

着色がある程度取れたので、これからは週1目安で続けていきたいと思っています。

引用:@cosme

スパークリングイレイサーで、手軽なホワイトニングを体験してみてください。

おすすめのセルフホワイトニングセットはこちら

ホワイトニング歯磨き粉を使う

ホワイトニング歯磨き粉を使って歯磨きするという手段もあります。

ホワイトニング専用の歯磨き粉が販売されています。多くの人が歯磨きを習慣にしているので、最も手軽に行えるホワイトニングと言えるでしょう。

長期的な目線でホワイトニング考える方には、歯磨き粉を使ったホワイトニングおすすめです。

ホワイトニング歯磨き粉では、shiroe(しろえ)をおすすめします。

shiroeは5種類のホワイトニング成分を配合し、着色した汚れを落とすことに特化しています。

その効果から人気が高く、楽天、Amazon、Yahoo!でNo.1評価を獲得した実績もある商品です。

shiroeには30日間全額保証があるので、気になる方は試してみてください。

おすすめのホワイトニング歯磨き粉はこちら

さいごに

今回の記事では、歯の黄ばみとコーヒーの関係性や、原因・対策について解説しました。

歯は印象を変える大切なパーツです。
美味しいコーヒーを罪悪感なく楽しむために、歯のケアには気を遣っていきましょう。

これからおうちコーヒーを始めたい方や美味しいコーヒーの淹れ方を知りたい方はこちらの記事をどうぞ
(内部リンク)

みなさんのコーヒーライフの参考になれれば嬉しいです。

以上!チャーリーでした!

日本で1番安くて効果の高いホワイトニング専門店はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA